インプラント専門の日本橋インプラントセンター

当インプラントセンターの診療日記の紹介です.
【お気に入り】に入れてお楽しみ下さい。
<< 玉木歯科医師が東京医科歯科大学から博士(歯学)の学位を授与されました。 | main | 今年の無歯顎即時荷重報告 >>
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今年の無歯顎即時荷重報告
下記に今年の無歯顎即時荷重の一部を報告します。 即時荷重前 【解説】初診時のレントゲンです。一見してわかるように上顎の骨は相当吸収しています。上顎骨の高さは,前歯部臼歯部全域10mmを切っています。

・何件も歯科医院を廻られたようで,他院では「あなたの場合は,骨が少ないからどこの歯科医院でもインプラントはできない」と言われ困りに困って当インプラントセンターへ来院されました。

・即時荷重インプラントのお話をしたら,「そんなこと出来る訳がない」と初めは信じて下さりませんでしたが,過去のたくさんの症例をお見せして説明したら,「夢のような治療だ」と信じて下さり,即時荷重手術を行うことになりました。相当難症例のケースです。

・上顎の固定式義歯を優先されたので上顎を固定式にしました。予算の都合で下顎は取り外し式で治療を行うこととしました。以下が即時荷重手術当日夕方のレントゲンです。

即時荷重当日夕方 【解説】上顎下顎即時荷重手術(即日仮歯装着)の当日夕方のレントゲンです。専門家(歯科医師)諸氏の方々は信じられないかもしれませんね。繰り返しますが,当日夕方のレントゲンです。

・インプラント同士が全て金属(メタルフレーム)で固定されているのが確認できます。この上にプラスチックの仮歯が作られていますので,仮歯は薄くて丈夫です。巷の他院のものは,プラスチックだけで作られているので,ぶ厚くて,かつ,折れ易く,トラブル続出のようです。

・他院の仮歯に比べたら比べ物にならない位丈夫で快適な仮歯です。(1ヶ月後に患者さんは「お金が貯まったらすぐに下顎も固定式にしたい」と言っていました。やはり固定式の歯は快適のようですね。! 拍手 拍手 拍手

| 即日(即時)荷重 | 18:30 | comments(0) | - | - |









RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
日本橋
www.nihonbashi-implant.com
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ